まだ間に合う!簡素化された雇用調整助成金

bizocean(ビズオーシャン)「コラムの王様」にて、「まだ間に合う!簡素化された雇用調整助成金」が公開されました。

雇用調整助成金の令和2年7月29日時点での累計支給申請件数は630,066件、累計支給決定件数は514,392件となっています。

当初は支給要件等が厳しく、支給申請も支給決定も伸びずに非難が集中しましたが、多くの企業が利用できるように提出書類を減らすなど、様々な見直しが行われてきました。

申請期限の緩和もその1つ。

雇用調整助成金は、支給対象期間の最終日の翌日(賃金締め日の翌日)から2か月以内に申請しなければなりませんが、支給対象期間(賃金計算期間)の初日が令和2年1月24日から5月31日までの分は、令和2年8月31日までに申請すれば大丈夫です。

※令和2年9月30日まで延長されました。

過去分の申請もまだ間に合いますから、今一度支給要件などを確認し、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

続きは、「まだ間に合う!簡素化された雇用調整助成金」へ。

【支給申請の延長について】

申請期限は「支給対象期間」の最終日の翌日から起算して2か月以内ですが、判定基礎期間の初日が1/24~6/30までの申請期限は、特例により令和2年9月30日までとなります。

雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)より

オンライン申請も再開されたようですね。

雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用再開について

タイトルとURLをコピーしました