労務管理

副業・兼業と労災保険

労災保険法が改正されています。2020年9月以降、複数の会社で働く方への労災保険給付が手厚くなりました。また、1つの会社のみの状況判断では労災認定されない場合でも、複数の会社における状況を総合的に評価して、労災認定の判断をするようになって...
労務管理

給与計算ってどうやるの? 入退社時の社会保険

労働者を採用したとき、あるいは労働者が退職したときには、雇用保険や健康保険・厚生年金に関する手続きが必要です。各保険制度の内容を把握し、手続き漏れがないよう適用要件や提出書類を確認しておきましょう。 続きはこちら。
お知らせ

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、12月28日(火)から1月5日(水)までを年末年始休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
助成金

中途採用等支援助成金(UIJターンコース)

地方創生や地域活性化が関心を集めています。 人口減少社会を迎えた今、東京圏への一極集中を是正し、各地域で住みよい環境を確保して活力ある日本社会を維持していくことが求められており、様々な支援が行われています。 東京圏からの移住者...
労務管理

給与計算の年間スケジュール

給与計算の手続きは毎月同じではありません。昇給や降給があれば基本給を変える必要がありますし、毎年6月には住民税額の変更もあります。年末には年末調整をしなければなりません。 計算間違いや手続き漏れがないよう年間スケジュールを把握して、...
助成金

令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置

コロナ禍において雇用の維持に一定の役割を果たしているとされる雇用調整助成金。令和3年11月26日時点での支給決定件数は約522万件、支給決定額は約4兆9千億円となりました。 雇用調整助成金は感染状況等に応じて制度の見直しが随時行われ...
労務管理

テレワーク時の労働災害

新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてテレワークが推奨されています。 状況的に見切り発車で導入した企業もあると思われますが、労務管理や情報管理など検討すべき事柄は多々あります。労働災害に係る問題も避けては通れません。テレワークであ...
労務管理

採用・入社時に気を付けたいポイントは?

採用の場面において労働契約を結ぶ際、企業は労働者に対して賃金や労働時間などの労働条件を明示しなければなりません。有期契約の場合は、期間満了時の更新についての説明が必要です。また、トラブルになりやすい試用期間についても説明を行った方が良いで...
労務管理

就業規則の作り方 就業規則を変更するには?

企業が労働者を採用する際、個別に交渉をして労働条件を詳細に定めるのではなく、就業規則によって統一的に労働条件を設定することが一般的です。 しかし、労働契約関係は長期にわたることが多く、一方で経営環境は短期的にも激変する中においては、...
助成金

コロナ禍で注目される人材確保等支援助成金「テレワークコース」

働き方改革の一環として、コロナ前より推進されていたテレワーク。とはいえ、それほど関心は高くない状況でした。しかし、コロナ禍において一気に状況が変わりました。一般的な働き方として社会に定着したかどうかの判断はまだ早いでしょうが、柔軟な働き方...
タイトルとURLをコピーしました