年金・健康保険・雇用保険

給与明細を点検してみよう!

新年度となりました。 就職や転職、昇進・昇格などの季節です。ベースアップや昇給などもこの時期が一般的。 ぜひこの機会に、給与明細を再点検してみましょう。 まずは給与明細を見てみよう 給与明細は、通常、支給項目と控除...
働き方

定年再雇用時の収入はどうなる?

わが国では、一般に定年は60歳となっています。 これは、定年年齢を定める場合には60歳未満とすることができないと法律で定められているからです。 また、定年後に関しても決まりがあります。 公的年金の支給開始年齢が65歳に引...
年金・健康保険・雇用保険

私はいつから年金がもらえるの?

老齢年金の支給開始は、原則として65歳からとなります。 しかし、度重なる法改正の激変緩和措置があるため、必ずしも65歳とはなっていません。 老後の主な生活資金となる年金が、いつから受給できるのかを知っておくことは、老後の生活設...
終活

退職金と老後設計

年度末を迎えています。 3月いっぱいで退職される方もいらっしゃると思いますが、実質的には昨日が最終出勤日だったのではないでしょうか。 さて、日本の場合、退職すると退職金が支給されることが多いです。 しかも、退職金は税金が...
年金・健康保険・雇用保険

平成31年度の年金額は?

老後の生活資金の中心を占める公的年金。 厚生労働省から、平成31年度の年金額が公表されています。 新年度の年金額は、平成30年度から0.1%のプラス。 数字だけみると0.1%のプラスですから、「よかった!」となる...
介護

高齢期の住まいを考えよう

長寿高齢社会を迎えました。 核家族化の進行もあり、高齢者夫婦だけの世帯や一人暮らしの高齢者が増加しています。 健康に対する不安や介護の必要性などから、高齢期における住まいをどうするのかは切実な問題です。 イザというときに...
終活

多死社会を迎えて~老いじたくを考える

高齢者人口が増加する中、老いじたくや終活への関心が高まっています。 老いじたくは、将来家族を困らせないための準備であると共に、これまでの生涯を振り返り充実したラストステージを演出するものといえます。 今回は、老いじたくについて...
年金・健康保険・雇用保険

出産・育児に関する給付をまとめてみた!

少子化対策の一環として、仕事と生活の調和が重視されるようになりました。 出産や育児に関する社会保険からの給付も手厚くなってきています。 産休や育休中の経済的な不安を少しでも軽減できるよう、社会保険からの給付についてはしっかりと...
終活

どうする?定年後

定年後の3Kと呼ばれている、「金」「健康」「孤独」。 定年間近や、定年を迎えてからどうにかしようと思っても、なかなか難しい問題だといえます。 人生100年時代。 生涯現役社会。 定年後に対する関心が高まっています。...
年金・健康保険・雇用保険

転職・退職後の年金と健康保険は?

年度末を迎えました。 一般に、年度替わりには転職や退職をする方が多くなります。イザというときに困らないように、転退職後の年金や健康保険について確認をしておきましょう。 通常、会社員の方は健康保険と厚生年金に加入していますが、会...
タイトルとURLをコピーしました