就業規則の作り方 どうする?定年以降

少子高齢化が進む中、70歳までの就業機会を確保することが企業の努力義務とされました。70歳までの定年引上げや、70歳までの継続雇用制度の導入などが求められています。人生100年時代を迎え、定年や再雇用ルールの見直しが必要です。今回は、定年や定年以降の規定について説明します。

全文はこちら