副業・兼業と労災保険

労災保険法が改正されています。2020年9月以降、複数の会社で働く方への労災保険給付が手厚くなりました。また、1つの会社のみの状況判断では労災認定されない場合でも、複数の会社における状況を総合的に評価して、労災認定の判断をするようになっています。

続きはこちら